アタマジラミ 登園

頭ジラミは本当は欠席してもらいたいのが本音?

 

子供が頭ジラミになってしまった時に、子供を学校へ行かせるかどうかは判断が難しいですよね。

 

幼稚園や保育園だったら、義務教育ではないので、頭ジラミの感染予防として、完治まで自宅待機したいっていう相談を幼稚園や保育園にすれば、逆に幼稚園や保育園でも感染予防になるので有難いと感謝されることもあります。

 

幼稚園や保育園は、やっぱり本音としては、園内で感染が広がる可能性がある頭ジラミの子は、登園してほしくないっていう部分が多少あると思います。

 

でも、お金をもらって仕事しているので、なかなか「来ないでください」とも言いにくいかなって思います。

 

だから、保育園や幼稚園によっては、やんわりと「無理しないでゆっくり休んでください」と言われる時もありますし。

 

インフルエンザのように、法律で出席が停止されている病気ではないので、難しいですよね。

 

中には頭ジラミは漂白剤で駆除できると思って、ロクにまともな頭ジラミの治療もさせないで子供を登園させてしまう人もいるようですし。

 

漂白剤なんかで頭ジラミは死なないと、後日に園からお知らせが出たこともありました。

 

頭ジラミって、人生でなかなか治らないので、あんまり正確な治療方法を知らない人も多いのも、感染を広げる一因になっているのかな。

 

アタマジラミ010