アタマジラミ 通学

アタマジラミの時の通学の判断

 

私の友達が、子供がアタマジラミになってから学校へ行きたがらないと悩んでいるんです。

 

幼稚園くらいだったら、アタマジラミになって1週間くらい休ませてしまっても、義務教育ではないので、それほど問題になりませんが。

 

友達の子供は、小学生で、出席日数が多すぎると、進級問題に影響したりして、意外に大変なことになってしまいます。

 

おまけにアタマジラミって、本人はいたって元気じゃないですか?

 

なので、アタマジラミごときで、1週間も休ませるのは、どうなのかなって友達は思うようです。

 

ただ、アタマジラミに感染している子供としては、「お友達に嫌われるかもしれない」と、非常にいじめられることを気にしているようです。

 

そういう話を聞いてしまうと、やっぱり友達も、「それもそうだな~」って、考えてしまうようです。

 

アタマジラミは感染症ですが、学校では出席禁止ではないので、多くの人がアタマジラミになっても、通学させてしまうケースが多いようですね。

 

当然、スミスリンシャンプーなどで成虫などを駆除して、できることはやっている状態で、通学させると思いますが。

 

あとはやっぱり、学校のことは、先生に連絡をして、学校で良い対応をしてもらうしか方法がないですよね。

 

アタマジラミ005