アタマジラミ プール

アタマジラミはプールの中でも生きている!

 

アタマジラミはプールに入ると、水中で苦しくなって、死ぬものだと思っていました。

 

ところが、アタマジラミって、プールのような水中なんかで死なないから厄介なんですってね。

 

おまけにアタマジラミの治療が長引けば、頭皮の痒さから爪で頭皮を引っ掻き傷を作ってしまった時に、その傷口から病原体が侵入して、発疹チフスや回帰熱になる可能性が高まってきます!

 

最初にスミスリンシャンプーやスミスリンパウダーを使って、しっかり駆除していた人は、それほど大きな問題になりませんが。

 

やっぱりアタマジラミを放っておいて、発疹チフスや回帰熱を発症してしまうと、高熱や嘔吐などの激しい症状に悩まされることになってしまうので、大変です!

 

発疹チフスや回帰熱は、スミスリンシャンプーでは効果がなく、抗生物質を処方してもらう必要が出てきます。

 

そのため、アタマジラミの時に、なんだか吐き気や高熱が出てきた場合、発疹チフスや回帰熱の可能性がありますので、まずは皮膚科を受診するようにしましょう。

 

普通のアタマジラミでは、高熱や嘔吐の症状は出てきません。

 

高熱や嘔吐の症状が出るってことは、それだけアタマジラミの症状が悪化しているということだと思います。

 

アタマジラミ006